防犯

【2024年版】海外旅行で治安のいい国ランキング!20カ国経験者が必須の防犯対策も紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

本ページはPRが含まれています。

海外旅行治安のいい国ランキング

「海外旅行に行くなら治安がいいところにしたい」
「滞在中の防犯対策として気を付けるべきことは?」

海外旅行というと治安は大丈夫かな?と思う人も多いと思います。
せっかくの旅行ですから、安全に楽しみたいですよね。

この記事では、海外旅行先として治安のいい国と防犯対策をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること

  • 治安の良い国ランキング
  • 20カ国以上行ってきた私が治安面からおすすめする国
  • 海外旅行で気をつけるべき防犯対策

この記事を読めば、治安面でも安心して海外旅行を楽しめること間違いなしですよ。

それでは早速見ていきましょう。

トリトリップ
海外女子旅のスペシャリスト
トリ
海外旅行が大好きな元旅行会社OL。渡航歴20か国以上。人に思わず話したくなるオンリーワンの海外旅情報を発信しています。得意分野:おしゃれなカフェ探し/フォトジェニックな写真を撮る/美味しいグルメを見つける。
公式Instagram「tri_trip_3」

【最新版】海外で治安の良い国ランキングBEST10

治安がいい国ランキング

治安がいい国というとどこが思い浮かびますか?
「日本」と答える方もいるかもしれません。

治安が良い国として「平和度指数が高い国」の2023年版ランキングが発表されたので、まずはこちらをご紹介します。
平和度指数とは、世界人口の99.7%を占める163の国と地域を対象に、23の指標で評価されています。

全体でのランキング1~10位は以下の通りでした。

治安の良い国ランキングBEST10
順位 国名
1位 アイスランド
2位 デンマーク
3位 アイルランド
4位 ニュージーランド
5位 オーストリア
6位 シンガポール
7位 ポルトガル
8位 スロベニア
9位 日本
10位 スイス

日本は意外にも9位でしたが、傾向としては、北欧の国が上位に多くランクインしていますね。北欧は治安がいいイメージが強いので、納得のランキングです。

さらに、Safety and Security(安全と保安)部門に限定してみると、上位5位は以下の通りになっています。

Safety and Security(安全と保安)部門
順位 国名
1位 フィンランド
2位 日本
3位 アイスランド
4位 シンガポール
5位 ノルウェー

やはり、こちらも北欧が強いですね。
海外旅行先としても人気な国が多いので簡単にご紹介します。

フィンランド

フィランドでは「なくした財布が返ってくる」と言われており、日本のような安心感がありますね。
世界で一番幸せな国とも言われており、国土の約75%が森林で覆われた自然大国。

近年日本でも人気なサウナ発祥の地でもあり、オーロラや北欧デザインなど観光にも事欠きません。

アイスランド

アイスランドは自然が豊かで、治安も非常に良いことで有名な国。
世界平和度指数では、過去16回も1位を獲得しています。人口も38万人と少なく、人々も温かくて親切な人が多い。

治安を心配することなく、壮大な自然を楽しむことができる国として有名です。

シンガポール

観光地エリアでは警察が巡回していたり、監視カメラが設置されているなど、治安維持に積極的な取り組みをしているシンガポール。
厳しい法律もあって、街中は非常に清潔で多民族国家らしい様々な文化と近代的な建物が融合した観光都市。

安定した治安のおかげでナイトスポットも楽しめます。

ノルウェー

山や湖、森など豊かな自然に囲まれた国で治安もいい国として知られています。

世界遺産の美しいフィヨルドやオーロラ鑑賞、またサーモンを始めとする新鮮な魚介類など、安定した治安を維持しながら毎年観光客を魅了しています。

20カ国以上行ってきた私がおすすめする治安のいい国5選

平和度指数ランキングでは北欧が多かったですが、ここでは私が実際に行ってきた国で治安が良いと感じたおすすめの国を5つ紹介します。

アジアやオセアニアなど、距離的にも日本から行きやすい国ばかりになっているので、是非参考にしてみてください!

シンガポール

シンガポール

シンガポールは治安ランキング上位にランクインしていることもあり、朝から夜までずっと安心して過ごせました。

夜遅くまで街中がネオンで照らし出されていて明るく、安全な雰囲気でしたね。

海外ではタクシーに乗るのはぼったくりなど不安になる要素もありますが、私が滞在中乗ったタクシーは安心感のある運転手さんばかりでした。

マリーナベイサンズ近辺は夜遅くまでとっても賑わっています!

関連記事:シンガポール旅行に行くなら厳守すべき9つの注意点

マレーシア(クアラルンプール)

マレーシア

シンガポールのお隣であるマレーシアも非常に治安の良さを実感しました。

首都クアラルンプールは日系企業も多く進出している関係から、日本でも馴染みのあるお店・企業の看板をたくさん発見しましたし、日本人コミュニティも多いようで駐在員の方もレストランで見かけました。

物価も安く世界一安く5つ星ホテルに泊まれるとも言われていますよ。

関連記事:マレーシア観光はひとり旅でも安心!費用・注意点・持ち物

オーストラリア(シドニー)

シドニー

シドニーは繁華街周辺は夜まで賑わっていて一日中安全な雰囲気が漂っていました。
都会でありながら自然に囲まれた都市であり、多くの人が日中も外の公園や芝生に集まってご飯を食べたりおしゃべりをしたりと、明るく落ち着いて過ごせる街です。

特にランドマークであるオペラハウスは朝と夜で全然表情が違うので必見です。

関連記事:オーストラリア旅行に初めて行くなら外せないおすすめ観光地5選

台湾

首都台北では朝から夜まで賑わっていて、人も温かく不安を感じることはありませんでした。
観光客も非常に多く、どこへ行っても活気があります。

もちろん、人通りの少ないエリアは暗さを感じるところもありますが、基本的には観光都市として栄えているだけあって、夜まで安心して出歩ける安心感があります。

夕食後に1日の疲れを癒やしに、名物の台湾式マッサージを受けるのも問題なし!

関連記事:台湾旅行で必要な準備と注意点

ハワイ

ハワイ

言わずと知れたハワイは一日中、ゆったりとしたビーチと人の温かさを感じられるリゾート。
夜もホノルル中心部は観光客でにぎわい、安心して出かけることができます。

日本人観光客が多いことから日本語が通じる場合も多いですし、何より人がとても温かいですね。いくらハワイは安全な印象があると言えども、夜は人通りの少ないエリアは避けるべきですが、基本的にはハワイならではのリゾート気分を朝から晩まで楽しめます。

関連記事:ハワイ旅行に必要な準備と知っておくべき基礎知識

海外旅行でこれだけは必須!の防犯対策

海外旅行で必須の防犯対策

最後に海外旅行の際の防犯対策を5つご紹介します。
日本で生活していると、当たり前の安全も、一歩海外に踏み出せば常識は変わってしまいます。

常に適度な緊張感を持ちながら海外旅行に臨むのが安全・安心につながります。

関連記事:【完全版】海外旅行の防犯グッズ

1.貴重品は常に肌身離さず持ち歩く

基本中の基本ですが、財布やスマホなど、うっかりレストランなどで置きっぱなしにして離れてしまう…なんてことは絶対にしないようにしましょう。

2.クレジットカードは分けて持ち歩く

万が一のときのために、クレジットカードは複数枚を分けて(財布とバッグにそれぞれ入れるなど)持ち歩いておきましょう。

海外での財布の管理方法は「海外での財布の管理方法&おすすめ財布」で詳しく解説しています。

海外旅行におすすめのクレカ
▼申し込みは画像をタップ

内容 詳細
年会費 永年無料
年齢 18歳〜
海外旅行保険 最高500万円
登録時 2000ポイント獲得
エポスカードを詳しく知る こちら

3.むやみにタクシーは乗らない

海外の流しのタクシーは、ぼったくりなどの被害に合う可能性があります。

UberやGrabなど事前決済のできるタクシーアプリを使うか、鉄道やバスを利用しましょう。

4.ファスナー付きのバッグを使う

必ずファスナーで閉められるバッグを使いましょう。

また、バッグは常に自分の視界にはいるところに持つようにして、電車やバスなど人混みでは特に注意するようにしましょう。

関連記事:【防犯性◎】海外旅行のおすすめリュック36選

5.「日本とは違う」ことを常に忘れない

これがすべての前提になりますが、たとえ安全な国と言われている場所であろうと、日本とは違うことを忘れてはいけません。

注意しすぎることはありませんので、常に「外国にいるのだ」という意識を持つことが大切です。

まとめ:海外旅行で最も治安のいい国は「フィンランド」

この記事では治安の良い国を紹介しました。
結論、最も治安のいい国は「フィンランド」でした。

世界で一番幸せな国とも言われており、国土の約75%が森林で覆われた自然大国です。

海外旅行は、日本では味わえない体験がたくさんできる素晴らしいものです。治安や防犯対策をしっかりしておけば、あなたの人生を豊かにしてくれる一生の思い出ができることでしょう。

この記事を参考に、ぜひ安全に海外旅行を満喫していただけたら嬉しいです。

素敵な思い出がたくさんできますように!

  • この記事を書いた人
トリトリップ

トリ

海外旅行が大好きな元旅行会社OL。渡航歴20か国以上。人に思わず話したくなるオンリーワンの海外旅情報を発信しています。得意分野:おしゃれなカフェ探し/フォトジェニックな写真を撮る/美味しいグルメを見つける。

-防犯
-