準備編

初めての海外一人旅で安心な国5選!【2023年最新】事前準備と注意するべき8つのこと!

初めての海外旅行1人

初めての一人旅、しかも海外。怖い、不安、でも行きたい!!

あなたもそんな悩みはありませんか?

実は私も初めて海外に行く時は不安と心配で押しつぶされそうでした...。

私は今では20カ国以上の渡航経験者!もちろん1人でもよく海外に行きます!

そんな私だからこそ、伝えられる「初めての海外旅行一人旅」で大事なことを本記事では紹介します。

本記事で紹介する内容は以下の通り!

  • 安心していける5カ国の紹介
  • 5つの事前準備
  • 気をつけるべき3つのこと
  • おすすめスポット3選

この記事を読めば、

安心して一人旅ができる!

一生の思い出になる一人旅をすることができる!

では、さっそく見ていきましょう!

初めての海外旅行、1人でも安心で行ける国5選

初めての海外一人旅は不安でいっぱいなはず。

ここでは初めての一人旅でも、安心して行ける国を5カ国紹介します。

今回紹介するのは以下の通り。

・台湾

・タイ

・オーストラリア

・インドネシア

・ギリシャ

では、さっそく見ていきましょう!

食べ物が好きなら「台湾」

東アジアに位置する日本から比較的近い国。

航空券も時期によっては1万円台からとお得な一人旅ができます。

そんな台湾旅行の醍醐味が「食べ物」。

美味しさと安さを兼ね備えた台湾料理は一泊の旅行でも数日間の旅行でも飽きることなく楽しむことができます。

  • 予算:5万円

旅をしたいなら「タイ」

バックパッカーの聖地「タイ」

タイはいわゆる旅に最適な国です。

発展している地域、これから発展していくだろう地域、田舎や島など全ての「タイ」だけで楽しむことができます。

道端で売っている料理を食べると

「あ〜旅してるなぁ」っていう気持ちにさせられます。

  • 予算:8万円(2泊3日)

のんびりしたいなら「オーストラリア」

オーストラリアにはワーキングホリデー(以下ワーホリ)という制度があります。

年間約1万人を超える日本人がオーストラリアにワーホリをしにいきます。

そんなワーホリに訪れる多くの日本人の目的は「のんびりする」なんです。

ビーチや自然など何も考えずにのんびりと海外を満喫したい人はオーストラリアがおすすめです。

  • 予算:15万円(2泊3日)
オーストラリア
初めて オーストラリア旅行 基礎情報・治安・おすすめスポットを紹介!

続きを見る

スパを受けたいなら「バリ島」

インドネシアのスパは最高です。

格安で質の良いスパを受けることができます!

注意したいことは、日本人を含めた外国人向けに作られたマッサージ店があることです。

そこではそれほど安くスパを受けることができません。

インドネシアはマリンスポーツや観光でも有名です。

スパもしたいけど、アクティビティや観光も楽しみたいと言う人は、現地の安くて質のいいスパに行くことをお勧めします!

予算:10万円(2泊3日)

綺麗な景色が好きなら「ギリシャ」

ギリシャの景色は一度見たら忘れられません!

パルテノン神殿、サントリーニ島、自然と建物と歴史のコラボレーションに圧倒されちゃいます。

ただし、一人旅としては、少し値が張ります。笑

ギリシャまで行ったら、帰り道や行く途中に色々国を経由することもできます。

世界半周くらいの勢いで行くなら、ギリシャは外せない国です!

予算:25万円(2泊3日)

初めての海外一人旅の5つの事前準備

はじめての海外旅行で知っておくべき事前準備を5つ紹介します!

今回紹介するのは以下の項目です!

5つの事前準備

  • ビザの取得
  • 航空券&ホテルの予約
  • 両替
  • スマホ事情
  • 海外保険の加入

では、さっそく見ていきましょう!

ビザを取得する

ビザの申請は渡航前に日本にある大使館に行き申請する必要があります。

とは言っても、日本のパスポート保持者は193カ国の国には基本的にビザを申請せずとも行くことができます。

そんな日本のパスポート保持者でも入国にビザが必要な国があります。たとえば、インド、カンボジア、ネパール、サウジアラビア、エジプト、ロシアなど。

観光ビザを取得する場合、直接大使館や領事館へ行って申請するか、e-VISA(電子ビザ)を利用してオンライン申請で行うことができます。

ビザの申請に必要な書類

大使館や領事館での申請

  • 申請書
  • パスポート(原本)
  • 証明写真(渡航先の国によってサイズや規定が異なる。必要ない国もある)
  • 査証料金

e-VISA(電子ビザ)でのオンライン申請

  • パスポートのコピー
  • 写真データ
  • クレジットカード

ビザの取得まではおおよそ1週間程度かかります。早めに準備しておきましょう!(早すぎると滞在時間が短くなるので注意!)

航空券と宿泊先を取得する

初めての海外一人旅なら、航空券とホテルを日本で予約してから行くようにしましょう!

私がいつも利用するおすすめのサイトは以下の通りです。

  • スカイスキャナー
  • trip.com
  • Airbnb

特徴と使い方について解説します。

スカイスキャナー

自分の渡航予定を入力するだけで、ほとんどすべての飛行機から選ぶことができます。

安い飛行機、LCC、直行便などなど、あなたにピッタリの航空券を取得することができます。

使い方は以下の通り。

trip.com

trip.comは航空券の取得、ホテルの予約、レンタカーの予約、アクティビティの予約など、海外で面倒な予約をこのアプリだけで完結させることができます。

「色々使うのが面倒〜」「たくさんの国に行く予定だから管理がややこしいのは嫌!」

という人にはおすすめのアプリです。

使い方は以下の通り。

Airbnb

Airbnbは普通のホテルではなく、民泊的な要素もあります。より現地を楽しみたい人にはおすすめのサービスです。

また、現地の文化を学んだり、現地ならではのアクティビティを楽しめるコースもあります。

宿のオーナーとも仲良くなれることもあり、現地のおすすめスポットも紹介してくれることもあったりします。

一人旅でも安心して楽しむことができます。

使い方は以下の通り。

両替をしていく

海外生活に欠かせないお金。もちろん国によってお金は異なるため、準備する必要があります。

ここでは日本で両替してから渡航する方法と現地での両替する方法の2種類を紹介します。

両替する場所

日本

  • 銀行
  • 郵便局
  • 空港
  • 金券ショップ

海外

  • ホテル
  • 空港
  • 街の両替所

どこで両替するかによって手数料の金額が変わってきます。

やはり1番お得なのは現地の良い為替「街の両替所」を見つけて換金するのがお得です。

ただ、さすがに初めてだとハードルも高いので、日本で少し換金していき、現地の生活に少し慣れたら良い為替「街の両替所」を探してみると良いです。

SIMフリースマホorキャリアで海外プランを契約する

海外でもスマホは必需品です。

しかし、SIMフリーのスマホか、キャリアで海外プランに入っておかないと利用することはできません。

万が一SIMフリーでもなく、キャリアでも申請していないのに、スマホが使えた場合は帰国後のスマホの請求が何十万となるケースもあるので、絶対にSIMフリーにするかキャリアに事前申請しておきましょう。

auやソフトバンクなどのキャリアでスマホを購入した場合、SIMロックがかかっています。(直売店で購入した場合、最初からSIMフリー)

SIMロックを解除するには、キャリアに行くか自分で解除するかの2択になります。

キャリアで解除する場合は、3000円ほどの手数料が発生します。

3000円あれば、3日は暮らせる国もあるので自分ですることをおすすめします。

キャリアによってSIMロックの解除の方法が異なるので下記のリンクをチェックしてみてください。

SIMロックの解除の方法

au

  1. My auにログインする。
  2. 画面左上の≡からサポートを選択し、操作・設定(機種・データ移行・をクリック。
  3. SIMロック解除のお手続きを選択し、実行する。

UQモバイル

  1. 「My UQ mobile」にログインする。
  2. 「契約確認・変更」を選択し「詳細を確認・変更する」をクリック。
  3. 「SIMロック解除」を選

SoftBank

  1. 「My Softbank」にログインする。
  2. 本人確認照会画面で「手続きする」をクリック。
  3. 携帯電話のIMEI(製造番号)を入力し「次へ」。
  4. 「解除手続きする」をタップして終了。

docomo

  1. My docomoにログインする。
  2. 「お手続き」から「解約・その他」を選択「SIMロック解除」をクリック。
  3. dアカウントにログインする。
  4. SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)を入力する。
  5. SIMロック解除を実行す

楽天モバイル

不要

キャリアで事前申請をする場合は下記の記事を参考にしてください。

simの選び方
海外旅行ではSIMフリースマホは命!入手方法&注意点も解説!

続きを見る

海外旅行保険に加入

海外では何が起こるかわかりません。そのため必要になってくるのが海外保険。

海外保険にはクレジットカードに付帯している保険と保険会社の保険の2種類があります。

「短期間の旅行なら保険入らなくていいか」

と無保険で渡航して何度もやらかしているので、海外保険は短期であっても入っておきましょう!

保険を選択していく上で重要な要素をまとめました。

まずは確認事項をチェックしてみてください。

海外保険の確認事項

  • 支払い限度額を確認する

どんな補償があり、いくらまで補償が受けられるのかは保険会社やクレカによって異なります。事前に確認しておきましょう。

  • 現地の医療体制、費用をもとに保険内容を決定する

少なくても300万円〜1000万円の補償額が欲しい。

ホテルや滞在先が決まっている場合は付近の病院、その国の医療体制を調べておきましょう。

  • 死亡・後遺症の補償があれば◎

万が一の時のために、死亡補償、後遺症補償があると安心です。

  • 救援者費用の補償の有無を確認する

日本から家族に現地へ来てもらう必要が生じた時のための補償です。

  • 第三者への損害を補償する「賠償責任補償」があれば◎

他人へ危害を加えてしまった時のための補償があると安心です。

  • 携行品損害補償があれば◎

スマホやバックなどが故障、または貴重品が盗難に遭った場合に安心の補償です。

海外だと日本よりも犯罪に遭う確率が高くなります。携行品損害補償は入っておくと良いでしょう。

  • 自動車運転者損害賠償責任危険補があれば◎

海外で運転される予定のある方は入っておくと安心です。

海外ではルールが異なるため、入っておくとより安心して運転することができるでしょう。

>>国際免許を取得したい人はコチラ!

  • キャンセル補償があれば◎

旅行当日までに旅程の変更の可能性がある場合は入っておくと良いでしょう。

どんなキャンセル理由でも補償が受けられるわけではないので加入条件は必読です。

  • サポート体制の充実しているかを確認する

緊急時に24時間対応してくれるサポートがあると安心です。

初めての海外旅行で注意すべき3つのこと

初めての海外旅行でみんなが心配することをまとめました!

今回紹介するのは以下の通り!

  • コミュニケーション
  • 犯罪対策
  • プランの立て方

これさえおさえておけば、初めての海外でも全く問題なし!

では、さっそく見ていきましょう!

コミュニケーションは気持ちが大事!

初めての海外旅行のコミュニケーションで大事なことは語学力ではなく気持ちです。

とは言っても心配なのは変わりませんよね。

そこで今回は初めての海外旅行で使えるコミュニケーションの基本をまとめました。

実際私もも20カ国を旅してきましたが、大事なことは以下の3点です。

ポイント

・ジェスチャー・ボディランゲージを駆使する

・出川イングリッシュで十分

・恥ずかしがらない

ジェスチャー・ボディランゲージを駆使する

たとえ、語学力がなくてもジェスチャーやボディランゲージを使えば、大抵のことは伝わります。

日本語同士でもうまく伝わりづらいことがあれば、無意識にジャスチャーやボディランゲージを使っていたりするはずです。

言葉はコミュニケーションの一つのツールにすぎません。

出川イングリッシュで十分

出川イングリッシュはご存じでしょうか。

つたない日本語混じりの英語なのに、なぜか現地の外国人に伝わってしまうあれです!笑

出川イングリッシュから学べることは、自分の知っている単語をどれだけ想像し、どれだけ相手に気持ちを乗せて単語を伝えられるかが、重要だということです。

かっこいい英語を話したい!その気持ちも分かります。

しかし、それには時間がかかりすぎます。そして言語にはゴールがありません。

初めての海外旅行ならなおさら、完璧に話せる必要はありません。

単語と気持ちで勝負です!

恥ずかしがらない

多くの日本人は失敗を恥ずかしがって、コミュニケーションが出来ません。

「こんな英語力じゃ笑われる」

「理解出来ないけど、とりあえずYESでいいか」

そんな心配をしているあなた!大丈夫!誰も気にしませんから!

語学はみんな最初は0からスタートです。その0は何歳だっておかしくありません。

それより、それを恥ずかしがって何も出来ない方がもったいないです。

そしてわからなければ、分かるまで何度も聞きましょう!

考えてみてください。外国人の観光客に日本語で道案内をした時に3回言っても理解出来なくても、説明を諦めませんよね!

つまりそういうことです。

犯罪対策を完備せよ!

初めての海外でやっぱり心配なのは犯罪関係ですよね。

実際、防ぎようのない犯罪もたくさんあります。

しかしそれは日本に住んでいても同じです。

そして、意識すればするほど、犯罪の被害に遭う可能性は下がっていきます。

海外では犯罪のリスクが日本にいる時よりも高まります。

だから犯罪があると知っておくことと防犯意識を持つようにすることが大事です。

海外で多い犯罪

盗難

詐欺

強盗

もしも被害にあったら注意するべきことは絶対に犯人を追わないこと!

1番はあなたの命が大事です。お金なんて死んだら意味がありません。全部あげちゃいましょう。

次に、初めての海外旅行で気をつける防犯対策は以下のグラフをチェックしてください。

防犯対策

1:リュックは前にもつ

リュックを背負うと後ろからチャックを開けられて貴重品をとられる可能性があります。

2:お店では貴重品は見えるところに置く

気づかないうちに貴重品を盗まれる可能性があります。

3:貴重品はできるだけ分離させる

大きなカバン、小さなかばん、ポケットなどあらゆる箇所にお金や貴重品を分離しておくとリスクも軽くすることができます。

4:財布はなるべく見えないようにする

日本人はお金を持っていると思っている外国人はいまだに多いです。そのため、目をつけられないことが大事です。

5:治安の悪いエリアには泊まらない

たびレジを登録すると渡航先の危険情報が分かるので参考にしてみてください。

6:夜は出かけない

夜は視野が悪くなり、人の目も少なることから犯罪が起きやすい時間になります。特に女性の夜の行動は危険なので絶対に出歩かないようにしましょう。

7:ホテルではロックを忘れない

ホテルの出入りが厳重でない可能性があります。短時間部屋をあける場合でも、部屋にいる時でも必ず部屋はロックするようにしましょう。

8:防犯グッズを持っていく

時間とお金のプランは柔軟に!

最後は旅が最高の思い出になるか、最悪の思い出になるかの分かれ目と言っても過言ではない「時間とお金のプラン」についてです。

最初に言っておくと海外は予定が崩れるものとして考えておきましょう。

そしてその上で予定を立てることの重要性を伝授していきます。

時間について

基本的に海外は時間通りに行かないと想定しておくようにしましょう。

理由は簡単。日本人が時間に対して厳しすぎるからです。

海外は時間にルーズ。だから予定を立てすぎないことが重要になってきます。

とは言っても、時間通りにいくこともあります。染まりすぎると「時間通りだった!」なんてこともあるので、

読書や動画視聴など時間を有効活用するようにしましょう。飛行機に遅れたらシャレにならないです。笑

お金について

お金は基本的に多めに持っていくようにしましょう。

私は所持金もあまりなく、日本に帰国してからのことを考えすぎてギリギリのお金を持っていったことがあります。

案の定ですが、全然足りず、めちゃめちゃ困りました。

海外では何が起こるかわかりません。そんな時に最後に役に立つのがお金です。

クレカを持って行ったり、余分に数万円持っていくなど対策するようにしましょう!

海外にステキな出合いがある!?おすすめスポット3選

ここでは、海外でステキな出会いを求めるあなたにおすすめしたいスポットを紹介します!

今回障害するのは以下の3スポット

  • パブ
  • ビーチ
  • 語学学校

パブ

パブは日本で言うと「騒がしいバー」「クラブ」みたいな感じです。

パブはオーストラリアやイギリスで有名です。

友達、知り合いに関係なく、みんなでその場を楽しみます。

旅好きの日本人のなかでもパブ好きな人をかなり見かけてきました。

パブのいいところは1人で行ったらとにかく話しかけられやすいことです。

「話しかけるの難しいなぁ」「勇気出ないなぁ」

という日本人にはもってこいのスポット!

僕の知り合いにはパブで出会った人と付き合っている人もいました。

注意

※なかには暴れまくったり、ワンナイトを目的にしている人もいるので酔い潰れないようにしましょう。

ビーチ

ビーチは内陸国以外には必ずある人気の出会いスポット!

これは日本でも似ていることが言えるのでイメージが湧きやすいはず。

しかし、海外のビーチは日本のサイズと桁が違います。

そのため、海外にはビーチ好きが大勢います。

また、私の経験上、ビーチで恋人ができると思っている外国人は多いようなので、声もよくかけられます。

とりあえず寂しくなったらビーチに行ってみると、何かステキな出会いが待っているかもしれませんね!

語学学校

英語を学びたい!とさまざまな国から集まってくる語学学校。

同じ目的に向かう仲間と仲良くなるのは当たり前ですよね。

そう。語学学校は出会いの場としても活用できます。

一人旅にいく前に勉強してから行きたいという人は語学学校がおすすめです。

ステキな出会いも含めて。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事では海外の初めての一人旅にいきたい人に絶対に知っておいて欲しい情報をまとめました。

おすすめの国は以下です。

  • 食べ物が好きなら「台湾」
  • 旅をしたいなら「タイ」
  • のんびりしたいなら「オーストラリア」
  • スパを受けたいなら「インドネシア」
  • 綺麗な景色が好きなら「ギリシャ」

渡航先は決まりましたか?

まだ決まらなくても全然大丈夫です。

それよりも、とにかく「事前準備」と「防犯意識」を高めてください。

これが何よりも海外の一人旅を楽しむ秘訣です。

それでは。さぁ、世界へ!

-準備編