SIM&eSIM

KKdayは怪しい?eSIMを旅人が実際に使って検証!評判・料金・使い方・設定方法も紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

本ページはPRが含まれています。

kkdayアイキャッチ

KKdayは、海外用のeSIMサービスとして注目を集めています。

eSIMは従来の主流であった「現地SIMの購入」「Wi-Fiのレンタル」よりも安く、携帯一つあれば最短1分弱で準備ができる、利用者急増中の大人気サービスです。

数あるeSIMサービスの中でも、KKdayは”価格が安くてプランが豊富”と好評です。

この記事では、そんなKKdayのeSIMについて根掘り葉掘り解説していきます!

目次
  1. KKdayは怪しい?良い評判と悪い評判を検証
  2. KKday eSIMの特徴
  3. KKdayのプラン・料金一覧
  4. KKdayの使い方&アクティベート方法を紹介
  5. KKdayのeSIMを使ってアメリカ、カナダに行ってみた!
  6. KKdayのよくある質問
  7. まとめ:KKdayは自由度が高く、コスパ抜群!

KKdayは怪しい?良い評判と悪い評判を検証

kkdayの評判

KKdayの良い評判・悪い評判を口コミから抜粋し、紹介しています!

良い評判①:安い上に使い勝手がいい

嬉しい女性

口コミ・評判

KKdayのSIMは安い上にめちゃめちゃ使い勝手良かったです。なんなら日本で普段使ってるSIMより快適だった。
引用元:X(twitter)

実際に私もアメリカ・カナダで使用しましたが、使っていて感じる不自由は一切ありませんでした!

良い評判②:韓国eSIMはKKdayがダントツでお得!

嬉しい女性

口コミ・評判

韓国eSIMはKKdayがダントツでお得です!去年からめちゃくちゃ行ってるから本当にコスパ重視!
引用元:X(twitter)

「コスパがいい」などの価格の安さに対する口コミはとても多かったです!特に東アジア・北米では利用者が多い印象ですね。

良い評判③:入国したらすぐ5Gにつながった

嬉しい女性

口コミ・評判

今回KKdayでeSIMを購入しました。前日にアクティベートしてオフに。入国したらオンですぐさま5Gの快適なネット環境に繋がりました。
引用元:X(twitter)

実際に私も、アメリカに到着後すぐ機内でアクティベートしインターネットに接続できました。この快適さはeSIMならではですね!

悪い評判①:対応機種かと思い購入したが、使えなかった

悲しい女性

口コミ・評判

docomoのGalaxy S20を使っています。 対応機種かと思い購入しましたが、使えませんでした。
公式

悲しい女性

口コミ・評判

iPhoneSE(2020)、日本では格安eSIM使用中。アクティベートまではできたが、実際には繋がらなかった。
公式

これはKKdayのeSIMに限りませんが、一部の機種やIphoneでも古いモデルはeSIM未対応なものもあります。そのため、購入前に自分のスマホがeSIMに対応しているかどうか、忘れずに確認しましょう。

悪い評判②:日本語が怪しい

嬉しい女性

口コミ・評判

日本語が怪しい。笑 でも大丈夫!台湾、韓国、日本で何度も使ってますが問題なしです!
引用元:X(twitter)

確かに少し翻訳チックな文章はたまに散見されますが、意味が理解できないほどの文章は確認できませんでした。少し古い口コミなので、今現在は改善されているのかもしれません。

KKday eSIMの特徴

kkdayの特徴

KKday eSIMの特徴として、以下の3つを解説します。

  • プランが豊富、電話番号付きもあり
  • 北米、アジアでは最安級のeSIM
  • 日本でセット、現地に着いた瞬間から使える

北米、アジアでは最安級のeSIM

KKdayは北米やアジア・オセアニア、ヨーロッパ・アフリカの一部地域にeSIMを展開しています。

その中でも特に、北米とアジアでは業界最安級の価格を誇っています。

他のeSIMは、「ヨーロッパは安いけど、北米は高い」というケースはよくあるので、そんな時はKKdayのeSIMを使ってみてもいいかもしれません。

kkdayの対応国①

kkdayの対応国②

日本でセット、現地に着いた瞬間から使える

KKdayのeSIMは、飛行機に乗る前に購入し、インストールまで完了しておけば、現地に着いた瞬間から現地のインターネットに接続することができます。

特に、「コロナが明けて久々の海外旅行に行く!」という人は、ホテルに着くまで電波がなかったり、空港からのタクシーでインターネットに接続できないと不安ですよね。

また、空港で現地SIMを買う際は、長い行列を待たなければいけなかったり、英語でコミュニケーションをとらなければいけません。これらを回避してスムーズに空港から出たいという方には、KKdayのeSIMは最適です。

この記事では、インストールから現地に着いた後のアクティベート方法まで、詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

※一部物理SIMは、空港でバウチャーと引き換えのものもあります。

プランが豊富、電話番号付きもあり

kkdayのプラン

KKdayのeSIMは、プランが豊富なため、その人のデータの使用頻度に合わせて、ちょうどいいプランを選択することができます。

また、電話番号がついているプランもあります。これは基本的に他のeSIMではついていないため、現地でも電話を使いたいという人にはKKdayのeSIMは非常におすすめです。

プラン選択の一例

  • 旅先でもインスタグラムやTiktokをみたり投稿したりしたい人→データ無制限プラン
  • Googleマップやインターネット検索を頻繁に使う人→大容量プラン
  • レストランの予約や取引先とのやりとりのために電話番号が必要→電話番号付きプラン

詳しいプラン内容については、次章で紹介します!

KKdayのプラン・料金一覧

kkdayのプラン料金

KKday eSIMのプラン・料金一覧について紹介します。

KKdayのプランは、国や地域ごとにプランが大きく異なります。そのため、一概には言えませんが、大まかに分けると以下の3つに分類されます。

  • データ無制限プラン
  • 総容量プラン
  • 電話番号付きプラン

目的地も旅行スタイルに合わせて選べ、1ヶ国のみに対応しているものもあれば、複数カ国、大陸別周遊プランもあります。

データ無制限プラン

  • 特徴:1日ごとに使用可能容量がリセットされる
  • 容量:500MB、1GB、2GB、3GB、無制限データ
  • 日数:1日〜30日

データ無制限プランは、1日ごとに使用可能容量がリセットされるプランです。

基本的に、【500MB、1GB、2GB、3GB、無制限データ】の中から選べ、日数も1日〜30日まで選択できます。

プラン・料金一例

  • アメリカ本土 + ハワイ・500MB・5日間:845円
  • フィリピン・1GB・5日間:1094円
  • 韓国・無制限データ・5日間:2875円

※無制限データオプションを使える国は限られています。

総容量プラン(トータルプラン)

  • 特徴:◯日間で△GB使用可能
  • 容量:500MB〜30GB
  • 日数:1日〜30日

総容量プランは、よくあるeSIMと同じく、◯日間で△GB使えるプランです。

容量、日数ともに選択肢が豊富で、国や地域によって大きく異なります。

プラン・料金一例

  • タイ・500MB・5日間:254円
  • アジア31ヶ国・6GB・8日間:1899円
  • グアム+サイパン・3GB・30日間:2269円

電話番号付きプラン

特徴

データ無制限プラン、総容量プラン + 音声通話が可能

データ無制限プラン・総容量プランに電話番号がつき、音声通話が可能になったプランです。

通話し放題、音声通話30分付きプランがあります。

プラン・料金一例

  • タイ・50GB・10日間・音声通話30分:1252円
  • 韓国・データ無制限・3日間・通話し放題:1902円
  • アメリカ+カナダ+メキシコ・無制限データ・7日間・通話し放題:2027円

KKdayの使い方&アクティベート方法を紹介

KKday eSIMの使い方を、アクティベート方法と共に紹介していきます。

アプリをインストール

kkdayのインストール手順

まずはKKdayアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードは無料で、Apple Storeで「KKday」と検索すれば簡単に見つけられます。

目的地・プランを選択

続いて、渡航先・プランを選択します。

kkdayのインストール手順②

アカウントを作成したら、ホーム画面上部にある、「Wi-Fiレンタル・SIMカード」を選択します。

検索窓をタップした後、「渡航先」を選択。

絞り込み機能で商品タイプ→「eSIM」を選択しましょう。

※電話番号付きプランを選択する場合は、絞り込み→商品仕様→「音声通話を含む」を選択すると、見つけやすいです。

QRコードをメールで受け取る

購入後すぐに、注文完了メールが送られてきます。その後、遅くとも1時間以内にバウチャー(QRコード)がメールに届きます。

※アプリからも確認可能です。

スキャンしてインストール

QRコードをスキャンしたら、画面の指示に従ってインストールします。

インストールが終わったら、eSIMに名前をつけられるので、「KKday」など覚えやすい名前をつけるとわかりやすくなります。

現地に着いたらローミングをオンに変更

現地に到着次第、「設定」→「モバイル」から該当のeSIMをオンにし、下にスクロール。「データローミング」をオンにすれば接続が完了します。

KKdayのeSIMを使ってアメリカ、カナダに行ってみた!

実際にKKdayのeSIMをアメリカ・カナダで使って、使い勝手を検証してきました。

kkdayを実際に利用

  • 渡航先:アメリカ(ニューヨーク)、カナダ(トロント、バンクーバー)
  • 購入プラン:トータルプラン(10GB・30日)
  • 値段:3566円

KKdayのeSIMの電波状況

全くストレスを感じずに利用できます。ニューヨークからトロントへの長距離バス内でも問題なくつながりました。

また、バンクーバーでトレッキングに行った際にも問題なく電波がつながりました。

使ってみてわかったKKdayの良い点・悪い点

ここからは、KKdayのeSIMを実際に使ってみて感じた良い点と悪い点を紹介していきます。

良い点①:容量と日数を自分で選べる

多様なプランがあり、基本的にどのプランも、容量と日数それぞれ、自分で選ぶことができます。

そのため、1GB15日間や2GB30日間等、「ギガ数が少ないのに対し、使用可能期間が長い」ことでその分料金が加算されることがなく、結果的にコスパも非常に良いです。

良い点②:購入後、インストールが楽

購入後、すぐにメールが送られてきて、メールに記載されているQRコードを読み込むだけでeSIMをインストールすることができます。

迷うことなく、楽にインストールできるので、eSIM初心者にもおすすめです。

悪い点①:eSIM専用アプリではないため、使い勝手に欠ける

KKdayはオプショナルツアー予約サイトであり、そのサービスの一つとして、eSIMを販売しています。

そのため、アプリ上ではeSIM以外の情報も多く、他のeSIM専用アプリと比べてしまうと、使い勝手に欠けます。

悪い点②:プラン選択がみづらい

プランが非常に多く、細かいため、一見しただけではそれぞれのプランの違いがわかりにくいことがあります。

また、絞り込み検索をしないと、eSIMと物理SIMが混同してしまうので注意が必要です。

KKday使ってみた まとめ

KKdayのeSIMはプラン選択の自由度が高く、コスパも抜群です!

そのため、「自分がどのくらい容量を使用して、何日間滞在するか」が明確にわかっている人には特におすすめです。

他にも、「現地でもスマホで電話番号を使った音声通話がしたい人」にも最適なeSIMです!

KKdayのよくある質問

kkdayの良くある質問

最後に、KKday eSIMについて、よくある質問を紹介します。

KKdayってどこの国の会社?

KKdayは、アジア最大級のオプショナルツアー予約サイトを運営する台湾発の旅行系ベンチャー企業です。

アジアの都市を中心にサービスを展開しており、日本法人「KKday JAPAN」もあります。

eSIM、ポケットWiFiどっちを選んだらいいの?

以下を参考にして、自分の旅行スタイルに合った商品を選びましょう。

eSIMのメリット

  • 持ち運ぶ必要なし
  • 使用後の返却が不要
  • 充電する必要なし

ポケットWi-Fiのメリット

複数人で同時接続が可能

KKday eSIMの支払い方法は?クレジットカード使える?

KKdayではクレジットカード/デビットカード払いに対応しています。

その他、Paypay・Apple Payなどのモバイル決済も使うことができます。

KKday eSIMにはクーポンはある?

あります。KKdayでは頻繁にクーポンの配布が行われており、eSIMでも使えるクーポンも多いです。

KKday eSIMにはポイント制度はある?

あります。KKdayポイントは、アカウントでログインした状態で予約した商品の支払い金額に応じて獲得できます。

ポイント還元は1アメリカドル=1ポイントで、他の通貨へはアメリカドルと該当通貨のレートによって計算されます。

KKday eSIMでトラブル・繋がらない場合の対処法は?

手順通りにやっても繋がらない場合は、サポートにすぐ連絡しましょう。

電話でのお問い合わせは以下のやり方です。

  1. アプリで「予約管理」を開く。
  2. 「お問い合わせ」をクリック 。
  3. 右上の電話のマークをクリック。

現在のデータ使用量を確認する方法は?

Iphoneの「設定」→「モバイル」から下にスクロールすると確認できます。

※KKdayのアプリ上からは確認できません。

まとめ:KKdayは自由度が高く、コスパ抜群!

KKdayのeSIMはプラン選択の自由度が非常に高く、北米・アジア地域では業界最安級の価格を誇っています。

そのため、以下のような人におすすめです。

  • 自分がどのくらい容量を使用して、何日間滞在するかが分かっている人
  • 現地でもスマホで電話番号を使った音声通話がしたい人
  • 北米・アジアで安くeSIMを使いたい人

この記事を参考にKKdayのeSIMを利用して、海外旅行を快適にしましょう!

  • この記事を書いた人
nakacy

メット

大好きな海外旅行に行く際は、徹底的な準備を欠かさない心配性な性格。海外旅行で必要な持ち物や便利なサービスは、即購入して片っ端から利用してみるスタンス。幾多の道具やサービスを利用してきたからこそのメリットとデメリットを分かりやすく解説。

-SIM&eSIM
-,