SIM&eSIM

Holafly(オラフライ)eSIMの口コミ評判|旅人が使って検証!料金・使い方・設定方法・クーポンコードも紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

本ページはPRが含まれています。

オラフライの評判

Holafly(オラフライ)は、スペイン発のeSIMサービスで、世界累計で100万人以上の旅行者に利用されています。

海外の有名レビューサイト「Trustpilot」で星4.7/5を獲得しているなど、数あるeSIMサービスの中でも圧倒的な人気を誇っています。

特徴としては「178ヵ国に対応しており無制限プランが豊富」など、どこの国でも便利に利用が可能。また、24時間日本語でのサポート体制をとっているため、不測の事態にも対応してくれるため安心です。

かりん
この記事では、Holaflyの口コミをまとめて、世間の評判がどうなのか紹介しているよ!
実際に使ってみた感想も紹介しているぞ。参考にしてみてくれ!
ジョージ

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

Holafly(オラフライ)eSIMの【良い口コミ評判】を徹底レポ

holafly の口コミ②

Holafly(オラフライ)の評判をSNSなどの口コミから収集し、「良い評判」を紹介していきます。

Holafly利用者の口コミでは、以下の良い評判が多数見受けられました。


良い評判

  • 178ヵ国に対応・無制限プランが豊富
  • 60分の無料通話がついている
  • 中国では利用制限のあるGoogleやInstagaram・LINEに接続できる
  • QRコードを読み込むだけでインストールできる
  • 24時間日本語対応のサポート
  • 出発前の事前購入・設定まで完了できる

良い評判①:178ヵ国に対応・無制限プランが豊富

Holafly(オラフライ)は、178ヵ国に対応したeSIMです。

対応国の多さは、全てのeSIMサービスの中でもトップクラスになっています。

それぞれの国に5日~90日の日別プランがあり、容量は「無制限」です。

holafly の無制限プラン

容量を気にすることなく使えて、この価格はかなりお得です。現地でパソコン作業や重いアプリを利用する頻度が高い方には、本当におすすめです。

良い評判②:60分の無料通話がついている

Holafly(オラフライ)には、無料通話が付与されています。

holafly の通話プラン

eSIMで電話番号が付与されることは基本的になく、今までは「LINE」などのツールを用いて音声電話をするのが常識でした。Holaflyでは音声通話プランが最初から組み込まれているため、電話を積極的に行う方にはおすすめです。(※通話プランはヨーロッパ地域に対応)

良い評判③:中国では利用制限のあるGoogleやInstagaram・LINEに接続できる

中国は国として外部への情報規制に厳しく、GoogleやInstagaram・LINE等が使えない場合が多いです。

eSIM利用に制限がかかっている場合が多いですが、Holafly(オラフライ)では中国のChina Mobileという回線に接続ができ、安定した通信を行えます。

VPNを使うことでセキュリティを高めることができ、規制があっても合法で日本のサービスを使えるようになりますが、holaflyの中国プランにはVPNも最初から付与されています。

中国でのインターネット整備は、Holaflyがあれば手間も少ないためおすすめです。

良い評判④:QRコードを読み込むだけでインストールできる

Holafly(オラフライ)のインストールはシンプルで簡単です。

QRコードを読み込むだけでインストールでき、設定はガイドに従うだけで完了するため、初心者の方や機械が苦手な方でも問題なく利用できます。

設定方法につきましては後述しております。

良い評判⑤:24時間日本語対応のサポート

Holafly(オラフライ)は、24時間日本語対応のサポートを常設しています。

急な困りごとにも即座に対応してくれるため、信頼感は抜群です。

良い評判⑥:出発前の事前購入・設定まで完了できる

Holafly(オラフライ)では渡航前にeSIMを事前購入することができます。

設定も渡航前にできるため、現地についてからバタバタする心配は一切ありません。

また、現地についてからインターネット整備を忘れていた場合でも、即座に購入し環境を整えられます。

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

Holafly(オラフライ)eSIMの【悪い口コミ評判】を徹底レポ

holafly の口コミ③

Holafly (オラフライ)利用者の口コミでは、以下の悪い評判が見受けられました。


悪い評判

  • テザリングが利用できない
  • 繋がらない時がある!?
  • 日本製eSIMではない

悪い評判①:テザリングが利用できない

Holafly (オラフライ)では、テザリングが利用できません。

複数人や複数の端末で共有したい場合は、Wi-Fiがおすすめです。Holaflyと同じく無制限プランが豊富で、最大10台のテザリングができるグローバルモバイルはテザリングをしたい方にとって最適です。

悪い評判②:日本の通信会社でも同様ですが、繋がらない時がある

Holafly(オラフライ)に限った話ではなく日本の通信会社でも同様ですが、eSIMは電波を受信しないことには繋がらないため、「山岳地帯」などの電波が無い・もしくは弱い場所では繋がらない可能性があります。

実際に、ペルー・ボリビア・エクアドルといった山岳地帯では「繋がらない」といった報告も確認しています。

これは正直どうしようもないので、山岳地帯に行く場合は繋がらないことが多いと予め覚えておきましょう。

悪い評判③:日本製eSIMではない

Holafly(オラフライ)はスペイン発のサービスです。

商品を購入する際に信頼するポイントとして、「日本製であること」を1番に掲げている方には、不安な部分も多いはずです。

Holaflyは日本製では無いものの、LINEカスタマーサポートは日本語に対応しています!

使ってみた感想としては、日本製サービスとの違いが分からない程にわかりやすく、安心感がありました。

日本製のeSIMサービスでおすすめなのは、「トリファ」や「トラベシム」です。

人気どころのeSIMを比較しているので、他の日本製eSIMが気になる方は確認してみて下さい。

Holafly (オラフライ)の特徴|無制限プラン・通話に特化した機能性重視のeSIM

holaflyの特徴

Holafly (オラフライ)の良い評判・悪い評判を紹介しましたが、総括するとHolaflyは「機能性に優れた優秀なeSIM」です。


Holaflyの強み

  • 無制限プランに特化している
  • ヨーロッパ地域では無料通話が付与される

Holaflyでは、対応国178ヵ国のうちのほとんどで “無制限プラン” が利用できます。(無制限しかない国がほとんど)

Holaflyは、そこまで通信を使わないという方には正直向いていません。それでしたら、トリファのような1G~5Gなどの少ない容量を格安で提供しているサービスの方が向いています。

Holaflyには少ない容量のプランはありませんが、無制限プランに特化しているため「海外でも通信制限を気にすることなくスマホを使いたい!」という方には最高にマッチするサービス内容になっています。

また、数あるeSIMサービスの中でも珍しい「無料通話60分」が付与されるのが特徴です。(現在はヨーロッパでのみ利用可能)

他のeSIMでもアプリを利用することで通話はできますが、Holaflyで付与される「無料通話60分」は音質や電波状況がアプリとは段違いに良いため、ストレスなく通話ができます。

まとめると、Holaflyは「通信制限を気にすることなく利用したい!」「クリーンな音質で通話がしたい!」という方に最適です!

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

Holafly (オラフライ)eSIMのプラン・料金一例

holaflyの料金

Holafly (オラフライ)のプランと料金について、一例を紹介していきます。

人気の「韓国」を例にあげて仕様やプラン・料金について解説します。


eSIMの仕様

  • 通信規格:3G/4G/LTE
  • テザリング:不可
  • データプラン:無制限のみ
  • SMS:不可
  • 音声通話:アプリ経由のみ
  • 本人確認:不要

4GLTE回線を利用し、韓国でも高速な通信を可能にします。

テザリングは国を問わずに不可で、ヨーロッパ地域以外は現段階では音声通話も付与されていません。

本人確認不要で即日購入できるため手間はかかりません。


韓国eSIM:プラン・料金

  • 5日間無制限:2,400円
  • 7日間無制限:3,400円
  • 10日間無制限:4,400円
  • 15日間無制限:5,700円
  • 20日間無制限:6,900円

韓国のプランは5~20日の全5プランで、全てデータ無制限になります。

料金は5日間で2,400円、20日間で6,900円と、日数の多いプランの方が割安です。

データ使いたい放題でこの価格はかなり安いので、Holaflyは無制限プランのeSIMを検討されている方にとっては最高の相棒になることでしょう。

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

Holafly(オラフライ)eSIMの設定方法

Holafly(オラフライ)eSIMの、設定方法について解説しています。

まずは、自分のスマホがHolaflyに対応しているか確認しておきましょう。

確認が完了した後は、プランを実際に購入します。

購入後、QRコードが記載されたメールが届くので、QRコードを読ますだけでインストールが完了です。


インストール後の操作

  • 設定→「モバイル通信」を選択
  • 「eSIMを追加」を選択
  • 「QRコードを使用」を選択
  • 「続ける」を選択

上記までを事前に設定しておきましょう。

あとは渡航先に到着後、「eSIMのアクティベート」をONにすれば完了です。

Holafly(オラフライ)eSIMのクーポンコード情報

holaflyのクーポンコード

Holafly(オラフライ)にはクーポンコードがあります。

クーポンコードは「TABIBRO

クーポンコードを利用することで、プランを5%offで購入できます。

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

Holafly(オラフライ)最新情報(2024年1月更新)

無制限プラン特化のHolaflyですが、以下の国のプランでは日数でeSIMを購入することが可能となりました

  • 中国
  • 日本
  • イギリス
  • トルコ

Holafly(オラフライ)のeSIMを使ってみた!

holafly使ってみた

Holafly(オラフライ)のeSIMを、実際に使って「インド」に行ってきました。

holaflyを使ってインド旅行

購入プランは5日間データ無制限で3,400円!使い放題でこの値段は、かなりありがたいです。

購入からアクティベート以外の設定まで、20分弱で完了。機械音痴の私ですが困ることなく進めていけました。

もし不安な方は、サポートと連絡を取り合いながらでも進めていけます。

インディラ・ガンディー国際空港に到着時にeSIMをアクティベートすると、日本と同等の速度で通信ができました。

デリー・ジャイプル・ムンバイなどの主要都市を観光しましたが、通信が途切れたり繋がらないといったこともありませんでした。

データを気にせず好き放題利用できたため、ノンストレスでインド旅行を満喫できました!

個人でデータを気にせずスマホを使い倒したい人に、Holaflyは本当におすすめです。

データ無制限と言っても、海外でパソコンを使って作業をしたりを考えている方には、Wi-Fiのグローバルモバイルがテザリングもできて無制限なので良いと思います。

Holafly(オラフライ)に関するよくある質問

holaflyのまとめ

Holafly(オラフライ)に関する質問をまとめました。

アクティベートしてしまった場合は?

アクティベートを開始した日から有効期間のカウントダウンが開始されます。

必ず渡航先に到着してからアクティベートするようにしましょう。

もし間違えた場合は、一度サポートに連絡をして指示を仰いで下さい。追加購入も可能なので、日数が足りなくなった場合は追加購入で確実に対応できます。

Holaflyの通信速度は?

各国の大手回線と4GLTEで接続するため、高速な通信が可能です。

国と地域によっては5Gにも対応しています!

実際にタイでHolaflyを利用した際は、5Gで快適・高速の通信ができ一切のストレスを感じませんでした。

もし3Gに接続されている場合は設定の変更が必要な可能性もありますので、LINEサポートを活用して即座に解決しましょう。

Holaflyで日本に電話できますか?

Holaflyにはヨーロッパプランに限り音声通話が付与されているため、日本への通話が可能です。

ヨーロッパプラン以外でも、「LINE」などのアプリを利用すれば日本への連絡もできます。(国によっては情報規制により通話ができない場合もあるので、その場合はVPNを利用することで解決できます)

一時帰国でも使えますか?

一時帰国の際も、帰国する国のプランを購入することで、問題なく利用できます。

Holaflyはどこの国?

Holaflyはスペイン発のeSIMサービスです。

eSIMサービスのなかでもトップクラスの知名度・ユーザー数を誇っています。

Holaflyについてのまとめ

holaflyまとめ

Holafly(オラフライ)について解説しました。

Holaflyはデータ無制限プランがお得なeSIMサービスです。

期間も柔軟に選択できるため、渡航先で通信制限を気にすることなくスマホを利用したい方に向いています。

その他のeSIMも見てみたい!という方は、東南アジア旅行に最適なeSIMや、ヨーロッパ旅行に最適なeSIMについても確認してみて下さい。

クーポンコード→「TABIBRO」入力で5%OFF!

  • この記事を書いた人
nakacy

メット

大好きな海外旅行に行く際は、徹底的な準備を欠かさない心配性な性格。海外旅行で必要な持ち物や便利なサービスは、即購入して片っ端から利用してみるスタンス。幾多の道具やサービスを利用してきたからこそのメリットとデメリットを分かりやすく解説。

-SIM&eSIM
-