準備編

nomad(ノマド)esimの評判|旅人が実際に使ってレポ!値段・使い方・設定方法も紹介

本ページはプロモーションが含まれています。

ノマドシムアイキャッチ

nomad(ノマド)esimは、海外用のeSIMサービスとして注目を集めています。

eSIMは従来の主流であった「現地SIMの購入」「Wi-Fiのレンタル」よりも安く、携帯一つあれば最短1分弱で準備ができる、利用者急増中の大人気サービスです。

nomad(ノマド)は国内用のSIMで有名なサービスですが、新たに海外用のeSIMをリリースしました。

  • 手軽にネット環境を整備したい
  • 現地でバタバタしたくない
  • コストを抑えて負担を減らしたい

上記に当てはまる方は、nomad(ノマド)esimが本当におすすめです!

当メディア、旅BROでも試験的に利用してみました。「通常プラン」では、900円~、「周遊プラン」は2,000円~。電波は日本で利用しているときよりも快適と感じるほどでした。

この感動は私だけでなく、口コミでも高評価なものばかりでした。

嬉しい女性

nomadの口コミ

今回のヨーロッパ滞在でノマドeSIM使ってみたんだけど
イギリス🇬🇧ポルトガル🇵🇹スペイン🇪🇸の森や田舎でも使えるし、むしろホテルWi-Fiより快適でギガ数すぐ消費した(使い切ったら128kbpsになる)
設定も簡単で、国境越えも確認画面に一瞬で了解するだけ🤔期間は180日
複数国使える周遊プラン便利だわ
引用元:X(旧twitter)

比較的新しいアプリのため、プランが2つしかなかったり、マイナーな国で利用できないなどのデメリットもあります。

この記事では、nomad(ノマド)esimの特徴や活用方法を口コミと実体験から紹介します。

長期滞在ならノマドシム

nomad(ノマド)esimの評判を口コミから検証!

ノマドシムの画像

nomad(ノマド)esimの評判を、当メディア総出で調査しました。

良い評判・悪い評判をそれぞれ紹介していきますので、参考にしてみて下さい。

【review①】nomad(ノマド)esimの良い評判

nomad(ノマド)esimの良い評判で最も多かった、上位3つを紹介していきます。

良い評判TOP3

  • 良い評判①:購入から設定までが超簡単
  • 良い評判②:大手キャリアの通信回線に繋がるため動作がサクサク
  • 良い評判③:日本の企業なので安心

それぞれ解説していきます。

良い評判①:購入から設定までが超簡単

nomad(ノマド)esimは、購入から設定・現地でのアクティベートまでがシンプルで本当に簡単です。

プランを選択して購入し、購入完了で送られてくるバーコードを読み込むだけなので、難しい手順はありません。

もし分からない場合も、「完全日本語対応のサポート」がすぐに助けてくれるので安心です。

esimの場合はプリペイド式の買い切りのため、購入時に面倒な設定をする必要もありません。

良い評判②:大手キャリアの通信回線に繋がるため動作がサクサク

nomad(ノマド)esimは、各国の大手キャリアの通信回線に繋がります。

esimを選択するうえで、値段やサポート対応はもちろん重要ですが、一番大事なのは現地での電波状況です。

nomad(ノマド)esimは現地でも、日本にいる以上の快適さでサクサク動作してくれるため、ユーザー評価は高いです。

良い評判③:日本の企業なので安心

nomad(ノマド)esimは、日本の企業です。

esimサービスは外国の企業が多く、どこも日本語に対応はしていますが、少しばかり伝わりにくい感じは否めません。

その点nomadは日本の企業なので、サポート対応で困ることは皆無です。

長期滞在ならノマドシム

【review②】nomad(ノマド)esimの悪い評判

nomad(ノマド)esimの悪い評判で最も多かった、上位3つを紹介していきます。

悪い評判TOP3

  • プランが少ない
  • 値段が少し高い
  • アプリ非対応

それぞれ解説していきます。

プランが少ない

nomad(ノマド)esimは、プラン数が他のesimサービスに比べて少ないです。

サービス開始してから間もないこともありますが、ほとんどが主要な国ばかりです。

海外旅行によく行く人で、珍しい国にガンガン行きたいという方にはおすすめできません。

もっと対応国が多いサービスを利用したい場合は、195ヵ国対応のtrifa(トリファ)がおすすめです。

値段が少し高い

nomad(ノマド)esimは、プラン料金が他と比べて割高です。

プラン数が少ないため、データ量が少ないプランを用意していないことが、高く感じる理由になっています。

正直、費用面ではもっと優秀なサービスがあります。

費用を抑えて豊富なプランを選択したい場合は、airalo (エラロ)がおすすめです。

アプリ非対応

nomad(ノマド)esimは、アプリに対応していません。

海外用のアプリサービスはありますが、全て英語なので使い勝手は微妙です。

アプリがないので、購入時は毎回公式サイトにアクセスする必要があります。

アプリがあるesimサービスは、airalo (エラロ)trifa(トリファ)です。

アプリ版では使うごとにポイントが貯まったりとお得なので、高頻度で海外旅行に行く場合はアプリがおすすめです。

長期滞在ならノマドシム

nomad(ノマド)esimのプラン・料金一覧・対応エリア

ノマドシムの画像

nomad(ノマド)esimのプランと、料金・対応エリアについて紹介しています。

nomad esimのプランは「通常プラン」「周遊プラン」の2つなので、それぞれ解説していきます。

通常プラン

ノマド画像

通常プランは、一ヵ国に対応しているプランです。

国をまたいだ移動がない場合は、こちらのプランから選択しましょう。

通常プランの中でも、以下の仕様に分かれます。


▼30日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は256kbpsで通信可能)

対応国

日本

▼30日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は128kbpsで通信可能)

対応国

韓国・台湾・中国・香港・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・ブラジル・チリ

▼30日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は停止)

対応国

ハワイ・アメリカ・カナダ・サウジアラビア

▼1日1GB使えるeSIMデータプラン(データ超過後は128kbpsで通信可能)

対応国

グアム・サイパン・シンガポール・マレーシア・タイ・カンボジア・インドネシア・フィリピン

▼1日1GB使えるeSIMデータプラン(データ超過後は停止)

対応国

アビダビ・ドバイ

▼1日1.5GB使えるeSIMデータプラン(データ超過後は128kbpsで通信可能)

対応国

ベトナム

30日間使えるeSIMデータプランは、【1GB・3GB・5GB・10GB・20GB】で分かれており、対応国によって異なります。料金設定は1GBで1,500円前後・10GBで5千円前後・20GBで1万円前後になっています。


1日1GB・1.5GB使えるeSIMデータプランは、【1日・3日・5日・30日】で分かれており、1日で900~・30日で1万円前後の料金設定になっています。


注意点としては、「データ超過後は停止」と記載のある国は、データを使い果たした場合に低速でも利用できなくなります。余裕を持ったデータ量を購入しましょう。

周遊プラン

ノマド画像

通常プランは、複数国に対応しているプランです。

周遊プランを購入すると、国をまたいだ際に再設定する必要がないため、快適に利用できます。

国をまたいだ移動をする場合は、こちらのプランにしておきましょう。

周遊プランの中でも、以下の仕様に分かれます。


▼30日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は停止)

プラン名:東南アジア周遊 6ヵ国

30GB:6,600円

50GB:11,000円

対応国

ベトナム・カンボジア・マレーシア・インドネシア・タイ・シンガポール

▼30日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は128kbpsで通信可能)

プラン名:ヨーロッパ周遊 33ヵ国

30GB:12,000円

50GB:18,000円

対応国

ギリシャ・オランダ・ベルギー・フランス・スペイン・ハンガリー・クロアチア・イタリア・ルーマニア・スイス・チェコ・スロバキア・オーストリア・イギリス・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・ポーランド・ドイツ・ポルトガル・ルクセンブルク・アイスランド・マルタ・キプロス・ブルガリア・トルコ・スロバニア・リヒテンシュタイン

▼180日間使えるeSIMデータプラン(データ超過後は128kbpsで通信可能)

プラン名:世界周遊 36ヵ国

1GB:3,000円

5GB:12,000円

10GB:20,000円

対応国

ギリシャ・オランダ・スペイン・ハンガリー・イタリア・ルーマニア・チェコ・イギリス・ドイツ・ポルトガル・アイルランド・アルバニア・マルタ・トルコ・カナダ・アメリカ・サウジアラビア・日本・韓国・中国・香港・マカオ・台湾・カンボジア・マレーシア・オーストラリア・フィリピン・タイ・シンガポール・ニュージーランド・ガーナ・コンゴ・タンザニア・モザンビーク・レソト・南アフリカ

プラン名:アジア周遊 17ヵ国

1GB:2,500円

5GB:9,000円

10GB:16,000円

対応国

ミャンマー・日本・韓国・ベトナム・香港・マカオ・カンボジア・ラオス・中国・台湾・マレーシア・インドネシア・フィリピン・タイ・シンガポール・オーストラリア・ニュージーランド

プラン名:ヨーロッパ周遊 46ヵ国

1GB:2,000円

5GB:8,000円

10GB:14,000円

対応国

ギリシャ・オランダ・ベルギー・フランス・スペイン・ハンガリー・クロアチア・セルビア・イタリア・ルーマニア・スイス・チェコ・スロバキア・オーストリア・イギリス・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・ベラルーシ・ポーランド・ドイツ・ジブラルタル (イギリス)・ポルトガル・ルクセンブルク・アイルランド・アイスランド・アルバニア・マルタ・キプロス・ブルガリア・トルコ・スロベニア・マケドニア・リヒテンシュタイン・モンテネグロ・ミャンマー・オーストラリア・フィリピン・シンガポール・ニュージーランド・チュニジア・ガーナ・南アフリカ

プラン名:中東・アフリカ周遊 13ヵ国

1GB:6,000円

5GB:25,000円

10GB:40,000円

対応国

ヨルダン・クウェート・イエメン・オマーン・カダ・モンゴル・ネパール・イラン・エジプト・アラブ共和国・アルジェリア・スーダン・ケニア・イスラエル

周遊プランは地域によってプランが分かれており、【1GB~50GB】の容量が対応国によって設定されています。

東南アジア周遊6ヵ国に限り、データを使い切った後は低速でも利用できなくなるため、余裕を持った容量のプランを選択しましょう。

長期滞在ならノマドシム

nomad(ノマド)esimの特徴

ノマドシムの画像

nomad(ノマド)esimの特徴として、以下の3つを解説します。

  • 4G LTE回線を使用
  • テザリングが利用可能
  • 多くの決済方法に対応

4G LTE回線を使用

nomad(ノマド)esimでは、基本的に4G LTE回線を使用します。(国によって異なる場合もあるので、購入の際は確認必須です。)

大手キャリアの回線を利用するため、安定して早い通信が可能です。

テザリングが利用可能

nomad(ノマド)esimでは、テザリングが利用可能です。

大容量を購入して共有することができるので、複数人で旅行に行く場合におすすめです。

多くの決済方法に対応

nomad(ノマド)esimでプランを購入する場合、多くの決済方法を選択できます。

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・Apple Pay・Google Payに対応しています。

nomad(ノマド)esimの購入~使い方・注意点まで解説

nomad(ノマド)esimで、実際に購入から現地でのアクティベートまでの使い方を解説します。

まずは、自分の端末が利用可能か確認しましょう。


ノマド画像

iOS

  • iPhone 14 シリーズ
  • iPhone 13 シリーズ
  • iPhone 12 シリーズ
  • iPhone 11 シリーズ
  • iPhone XR/XS/XS Max
  • iPhone SE (第2世代以降)
  • iPad Pro (第3世代以降 / Wi-Fi+Cellularモデル)
  • iPad Air (第3世代以降 / Wi-Fi+Cellularモデル)
  • iPad (第7世代以降 / Wi-Fi+Cellularモデル)
  • iPad Mini (第5世代以降 / Wi-Fi+Cellularモデル)

android

  • Pixel 7 シリーズ
  • Pixel 6 シリーズ
  • Pixel 5 シリーズ
  • Pixel 4 シリーズ
  • Pixel 3 シリーズ
  • Samsung Galaxy シリーズ(eSIM搭載機種)
  • Huawei シリーズ(eSIM搭載機種)
  • Oppo シリーズ(eSIM搭載機種)
  • Motorola シリーズ(eSIM搭載機種)
  • SONY Xperia シリーズ(eSIM搭載機種)

対応機種の確認が完了したら、以下の流れで進めていきます。


おおまかな流れ

  1. プランを選択し購入
  2. 届いたQRコードを読み込む
  3. 読み込み後、簡単に設定
  4. 旅行先で有効化(空港でも可能)

最初に、自分の旅行に合ったプランを選択し、購入します。(容量を使い切った場合は、低速で利用できるプランと利用停止になるプランがあります。リチャージはできないですが、追加購入は可能です。)

購入後は、指定した連絡先にQRコードが届くので、届いたQRコードを読み込みます。(購入後に送られてくるQRコードは1回のみ使用可能です。再発行はできません。)

QRコードを読み込んだ後は、手順に沿って進めていきます。

設定完了後、現地でアクティベート(データローミング)することで利用開始となります。


▼設定方法

>>詳しくは設定方法で確認できます。

>>セットアップ方法はコチラから。

nomad(ノマド)esimを使って【シンガポール】に行ってみた!

実際にnomad(ノマド)esimを利用してシンガポールに行ってきました!

シンガポール・5日間・1日1GBまでのプランを2,500円で購入。

もし容量を使い切った場合も、128kbpsで通信可能です。

渡航1日前にnomad(ノマド)esimでシンガポールのeSIMを購入し、現地の空港に到着したときにアクティベートしました。

シンガポールでは、現地の大手キャリアであるStarHubに通信ができたため快適に利用できました。

日本にいるときより通信が早く感じるほど快適で、滞在中に困ることは皆無でした。

今回はnomad(ノマド)esimを利用したおかげで、通信にかかるコストを抑えることができました。

nomad(ノマド)esimは、今までの常識が変わるくらい便利なので、一度利用してみて下さい。

他のeSIMサービスを見てみたい場合は、「【6社比較】海外旅行で使えるおすすめのeSIM!メリット&デメリット・切り替え方法も紹介!」を確認してみて下さい!

nomad(ノマド)esimのキャンペーン情報

ノマド画像

nomad(ノマド)esimでは、事務手数料0円キャンペーンを開催しています。

300円お得に利用できるため、この機会に利用してみましょう!

nomad(ノマド)esimに関するQ&A

nomad(ノマド)esimに関するQ&Aを紹介していきます。

nomad(ノマド)esimの運営会社は?

  • 会社名:株式会社ノマドワークス
  • 代表者名:望月強兵
  • 本社:東京都中央区銀座6-14-8 銀座石井ビル4F
  • 電話番号:03-6403-4552
  • メール:info@nomad.inc
  • 設立:2019年5月
  • 資本金:100万円

2019年5月に設立され、国内用SIMの販売や、Wi-Fiレンタルなどのサービスで人気を集めた会社です。

危険性は一切ありませんので、安心して利用できます。

SIMカードとeSIMどちらがいい?

SIMカードの場合は、物理的にSIMを入れ替える必要があります。

eSIMはスマホに内蔵されているので、入れ替え時になくしたりという心配がありませんし、手続きもオンラインで可能です。

SIMカードは旧タイプ、eSIMは新タイプという位置づけなので、最新のeSIMの方がおすすめです。

nomad(ノマド)esimにプロモーションコード(promo code)はある?

※紹介コードは現在取得中です。

nomad(ノマド)のesimは電話番号で電話できる?

eSIMプランはデータ専用のため、電話番号を使用した電話やSMSは利用できません。

LINEやSkypeなどのアプリを利用した通話は可能です。

電話番号を付与されるeSIMサービスを利用したい場合は、airalo (エラロ)のグローバルプランで決まりです。

nomad(ノマド)esimでアクティベートできない場合は?

アクティベートできない場合はサポートに連絡しましょう。

nomad(ノマド)のサポートは、平日10:00-17:00に対応しています。

nomad(ノマド)esimでデータローミングをオフにするには?

  1. 端末の設定に移動
  2. モバイル通信に移動
  3. モバイル通信プランからeSIMを選択
  4. ローミングをオフに

モバイルデータ通信の切り替えを許可するには?

  1. 端末の設定に移動
  2. 「モバイル通信」・「モバイルデータ通信」を選択
  3. 「モバイルデータ通信の切り替えを許可」をオンに

nomad(ノマド)esimのまとめ

nomad(ノマド)esimについて解説しました。

日本の企業が運営しているサービスなので、サポート対応はばっちりです。

大容量プラン・周遊プランが強く、電波状況もかなり良いサービスなので、海外旅行に行く際に利用してみて下さい。

長期滞在ならノマドシム

  • この記事を書いた人
nakacy

メット

大好きな海外旅行に行く際は、徹底的な準備を欠かさない心配性な性格。海外旅行で必要な持ち物や便利なサービスは、即購入して片っ端から利用してみるスタンス。幾多の道具やサービスを利用してきたからこそのメリットとデメリットを分かりやすく解説。

-準備編
-